企画から製作のながれをご案内。サイフ・バッグメーカーのクインバッグ。

採用情報

HOME > 採用情報 > 製作の流れ

製作の流れ

レディースバッグとサイフ小物の企画製作会社であるクインバッグでは、
当社オリジナルブランドと、ライセンスブランドを企画から製作まで
一貫して行っております。

バッグ&財布ができるまで

どのような流れで仕事が進んでいくのでしょうか。商品が完成するまでを見ていきます。

1. 方向性ミーティング
1. 方向性ミーティング

ファッション業界のトレンド、お取引様の方向性などから総合的に判断し、次のシーズンのテーマやデザイン案を検討します。
ライセンスブランド商品は、ブランドライセンサー様からの大まかな依頼をもとにテーマやアイデアを決めることもあります。

2.ラフを描く
2.ラフを描く

デザイナーは社内ミーティングに向けて、ラフを描いていきます。
デザイナーの腕の見せどころです。

3.社内ミーティング
3.社内ミーティング

当社オリジナル商品、ライセンスブランド商品のイメージを、ラフを見ながら固めていき、
テーマやイメージにずれがないかをすり合わせていきます。
デザイナーは社内ミーティングのフィードバックをもとに、ラフを手直ししていきます。

4.仕様書作成
4.仕様書作成

手書きとパソコンソフトを使って、仕様書を作成していきます。

5.サンプル作成
5.サンプル作成

当社は中国で協力工場と密接な関係を築き、製造拠点としています。
現地へ赴き、工場スタッフへ直接依頼することもあります。

6.サンプル確認
6.サンプル確認

完成したサンプルをもとに、お取引様へ最終確認を行います。
必要であれば、デザイナーにも同行してもらい、完成度を高めていきます。
また、お客様より手直しが入れば随時対応します。サンプルが完成し、工場に最終的な製造依頼を行うまで、細やかな気配りを求められる作業が続きます。

7.展示会・受注
7.展示会・受注

実際に完成した商品をお取引様に見ていただきます。
今後の方向性をつかむための貴重な場にもなっています。

  • 採用情報
  • QUEEN BAG とは

ENTRY

2016年度 新卒採用・中途採⽤スタート
エントリーはこちらから

pagetop